フォールスタッフ 水面の揺めき


前回は星の王子様の薔薇、エモーションブルーを紹介した
今回はフォールスタッフ2014年秋の花の紹介

c0278671_20160912.jpg

フォールスタッフは春は勿論夏も秋も出来の良い花を咲かせる薔薇である
ERの赤薔薇の中でも花弁の重ね具合、重厚感が好きな薔薇でとても気に入っている
香りが有る赤黒い薔薇の中では強健でよく伸びる丈夫な薔薇だと思う

c0278671_20163399.jpg



しかしこのフォールスタッフ
花弁全体にピントが合ってないやら逆光やらで秋は特にろくな写真が無い(汗)

c0278671_20164554.jpg


それもその筈
アーチのてっぺんでこんなステムが長く咲いているからである(笑)
秋は天候や日照、それに植栽場所の関係で良い構図が取れなかったり・・言い訳をすればキリがないがとにかく納得いかない(笑)
でもとても良い薔薇だ、一輪一輪の完成度がとても高く栽培者を満足させてくれる薔薇だと思う

c0278671_20161821.jpg


フォールスタッフは植え付け初年度は春の開花こそ素晴らしい花だったが
夏にはチンチクリンの変に明るい小さな花を咲かせ、秋には開花すらしなかった
しかし株が充実してきた事で春夏秋と立派な花を咲かせるようになった
ちなみに昨年は追肥をしてないがこの程度の開花があった

c0278671_20162538.jpg

秋の最後の花

少し小さめかな、今年はどんな開花を見せてくれるだろうか
c0278671_20165019.jpg


さて、水面の揺めきとは?と思っている方も多いだろうが
コレ(下の写真)の事
春先は雨が少なかったが、最近は雨の日が多くなった
おそらく全国的なものなのだろう

我が家では大きな水鉢に、いや僕の身体だけならすっぽり入るような瓶にタメ水をしている
物置の屋根からの雨が薔薇に直接かかってしまう事を避ける為、自作で雨樋を付け瓶に貯まるようにしている
雪が積もると雨樋が壊れるので本当に簡単に、そしてすぐに取り外し出来るものだ
c0278671_20142189.jpg
勿論陶器の入れ物は冬場に分厚い氷が張ると 膨張で割れてしまうので冬の間は水が溜まらぬよう逆さにして養生してある
春になりまた雨樋と水瓶を設置しておいたところに雨が降ったので瓶が水で満たされた




先日朝方まで降った雨が雨樋に残り、それが落ちているのを見て写真を撮ってみた
暫しその雫が作り出す波紋、揺らぎ踊る水面を見て楽しんでいただけたらと思う



c0278671_20151020.jpg




この波紋をずっと見ていると吸い込まれるような感覚に陥る・・
黒い薔薇のようにも・・バラ病も重症だな(笑)

c0278671_20154116.jpg




水面が踊る

c0278671_20153084.jpg









c0278671_20152026.jpg








c0278671_20150021.jpg









c0278671_20144251.jpg








c0278671_20145213.jpg






肉眼では見る事の出来ない一瞬の世界


c0278671_20141111.jpg









c0278671_20140093.jpg








c0278671_20134937.jpg
思いつきで写真を撮り始めたが、この手の写真を獲るにはかなり悪条件だったと思う
同じ場所に水滴が落ちず風も吹く、三脚も使用してない(これは自分のせい)
今度はもう少し条件を整えてもっと良い写真が撮れるようにしようと思う。

さてこの水瓶だが、当初水を溜めて植物の水遣りに使おうと思っていた

溜まった水を見るうちに、せっかく大きな鉢だから水草を育てようと思いつく
しかしこのままではボウフラがわいてしまうだろうと思った、そこで金魚を投入しようと思う
だがそれだけでは水が腐る、バクテリアや水草で循環できるようにしようと思いつき



結果
こんなふうになっていた(笑)
この魚たちは今家の中に居るがもう少し暖かくなったらまた外で頑張ってもらうことにする。

c0278671_20401364.jpg

ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好みなどの方はバナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.pngにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2015-04-20 21:33 |  フォールスタッフ
<< 呪われたシャーロット 星の王子様の薔薇 >>