エキノプス ときめき

今日は先日の記事でまだ蕾だったエキノプスの紹介
7月後半から8月の開花

c0278671_00410344.jpg


その前に、記事の題のときめきとは、エキノプスにときめいたのではなく(笑)
3月の始めに編集者の方から僕のブログを掲載したいとの申し出があり
「ときめき」と言う園芸誌、ではなく女性誌(健康関連の売り場に置いてある可能性が有るようです)
にこの「JUDEの庭と薔薇のカヲリ」が紹介されました
ときめきと言う雑誌は家庭画報と言う雑誌の増刊号として発刊されているようです。
その中の薔薇を愛する人たちのブログから「バラのある美しい暮らし」をチェック!
という項目に載せて頂きました

5月号は4月1日発刊、今回はブログの紹介ももちろんのこと・・それはオマケかな(汗)
全国のバラ園の紹介もしているそうです、興味のある方は是非書店へGO!

c0278671_08584501.jpg

で、一応見所を言っておくと、男性のブロガーは僕だけです。大汗
きっと僕が貴公子なもんだから主婦層の購買意欲をそそろうという魂胆ですね(それは絶対にない)
しかも6っつのブログが紹介されていますが、一番上の良い位置に掲載されてます
いいんでしょうか、皆さん立派なバラ園なのに
こんな中途半端な広さのバラの数も他の方は100とか200とか紹介されているのに60品種強という中途半端さ。
一応庭の写真が掲載されましたが、庭から望む家は自宅ではありません。(汗)

しかし編集者の方の目にとまり掲載してもらい感謝です
出来上がった記事はPDFで見せて頂きましたが、僕も書店で女性に混ざって一緒に立ち読みしようと思います(笑)
買わんのかい!と突っ込まないでくださいね、買って帰ると妻にどうしたのか疑われるので
妻に報告してから購入します。




ではエキノプスの紹介に戻りたいと思います。
エキノプスは別名ルリダマアザミと呼ばれるだけあって
葉の感じはアザミによく似ている、しかしアザミのように鋭いトゲに覆われているわけではなく
葉の先端に少しトゲが有るが、触って痛い思いをするようなトゲでは無いと思う
そもそもバラの栽培者ならこんなトゲはトゲの内に入らない!と言われるだろう(笑)

c0278671_00422228.jpg

蕾はトゲトゲの玉のような形をしていて何とも愛らしい、蕾の集合体が玉を形成している
c0278671_00415522.jpg


トゲ玉の上の方から開花が始まり、徐々に下の方に向かって開花が進む
c0278671_00422228.jpg

前の紹介したチコリもそうだが、夏にブルーの花が咲くと涼しげでとても好感が持てる
c0278671_00423106.jpg

ちなみにシルバーっぽい蕾は開く頃になると青く色付いてくる
c0278671_00414095.jpg
c0278671_00413539.jpg

かなり下の方まで開花が進んできている
c0278671_00412741.jpg

この花が下まで開花すると徐々に上の方から花が終わってくる

c0278671_00414866.jpg

写真は結構沢山撮っていたようだが、どうやらまん丸に満開になったところは忙しくて撮れなかったようだ。(汗)
c0278671_00411485.jpg


実は同じ並びの離れた場所に白花も植栽している

c0278671_00404242.jpg


近縁種のエリンジュームも好きだが昨年大輪種を迎えたものの
苗の内に茎に虫が入っていたようで、ちょっと触っただけでポキっ・・・チーン
残念だった。涙
c0278671_00405338.jpg
ちなみにエキノプスもエリンジュームも酸性土は苦手らしいので石灰で中和したほうが良いらしい
エキノプスはとても強健だと思っていたが、調べると栽培難易度は中程度
日当たりを特に好むが根が水はけを好み高音多湿に弱いという、宿根草に多い例の根が暑さに弱いタイプだ
根の凍害を記載されているのも見たが、僕の住む地域では全く問題はない


白花は開花が進むとシベがくすんだ色になるので、やはりブルーの方が綺麗だ
近くに見える草花は、ロシアンセージとワイルドオーツ
c0278671_00395565.jpg

さて、最近暇さえあれば庭仕事をしているが
施肥や剪定、植え替えや土換えが終わりやっと一段落付いてきた
かた付けはまだ残っているけど(汗)
昨年は宿根草の植え替えを多く行ったので、今年はバラの植え替えを多く行った
しかし冬の間に散々構想を練ったはずだったが、いざその時が来ると
当初考えた場所に植えたものは一本のみだった
新たな苗を片手に右往左往し、結局考えた末に皆違う場所に植栽した
宿根草も頼んだ物がまだ少し残っており、頭を悩ます日がこれからも続きそうだ

今年の三月は観測史上初と言われる暖かさ、例年ならば庭の中はまだ雪深いはずだ
しかもこの暖かさで早咲き種は芽が展開しだしている物も出てくる始末だ
例年よりも一ヶ月近く早く季節が進んでいる感じがする
・・・大丈夫だろうか、昨年は4月の中旬以降に霜で霜害にあったというのに・・・
何とかこのまま暖かく推移していってほしい。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします

c0278671_19353148.pngにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2015-04-04 19:02 | 草花8月
<< ハーブの二種 ホルデュームとベルガモット(モ... >>