カテゴリ:garden2014( 27 )

冬囲い完了 11月23日の庭の風景

本日、足掛け四週間目にしてやっと薔薇の(殆ど薔薇)の雪囲いが終わった
今年は昨年と違い冬囲い資材に麻布を多用してみた、なんだか見た目が暖かそうで良い(笑)

c0278671_12003006.jpg



ちなみに下の写真は昨年の囲いの様子
ブルーと白の冬囲いネットを使用している
ネットでも十分だとおもう、麻布も通気性があるので見た目の問題だろう(笑)
アーチのはこの青いネットがピッタリ巻けるサイズなので変えてない。

c0278671_12133558.jpg


バラの花は全て切り取っていたと思っていた
秋も終わり冷たい雨や雪に晒されて寂しげに咲く薔薇はあまり見たいと思わないので
株自体が活動を辞めたと思ったら花は全て切り取ることにしている
しかし全く気がつかず開花しているバラが毎年一本はある(笑)
冬囲いの作業の最中にひっそり咲いているバラを見つけるととても癒される。

挿し木で地植えで育てているホワイトメディランド
修景だと思うが花がORっぽく雰囲気があって美しい。

c0278671_11595968.jpg



囲いの記事は管理のカテゴリに入れてしまったので
ここでは冬囲いを振り返ってみたいと思う

11月4日

まず、ボウボウになった薔薇の枝をらせん状に縄を巻きつけて絞っていく
この作業が綺麗に出来るかどうかで今後の作業のしやすさが決まってしまう
雑に絞ると囲んだ支柱から枝が飛び出してしまい、その上トゲが引っかかりとてもやりにくい。


c0278671_19020576.jpg


その翌週
根曲がり竹の支柱で囲み、更に縄巻をする。
枝の株元の細い物でなければこれだけで越冬可能だと思う。
実際始めた頃はこれだけで大丈夫だったが、植え付け初年度の場合は土が柔らかく
土ごと下に押し付けられ下がってしまうので、支柱と株の間は空けておいた方無難。
ただし、支柱と株の間に隙間が有るとそこに雪が入り込み、ひ弱な苗は押しつぶされてしまう
植栽土壌の沈下と雪圧に対抗するために、苗の内は支柱と株の周りに空間を設け、上からネットをする事をおすすめする。
c0278671_16273356.jpg


実際に僕自身この状態で越冬して苗を数本雪圧で根元からボッキボキに折られてしまった事がある。
株が太くなった物はこのままで大丈夫だが、あの時のトラウマからほぼ全てにネットをすることにした。
真っ直ぐに伸びているものは特に支柱さえ有れば何も問題はない、太いポールに縛ってあるのは
マダムピエールオジェだが、縄で縛ってあるだけ、このままで春まで大丈夫だろう。
c0278671_16272534.jpg


下は先週、かなりの積雪があり、庭作業は中止
バラの樹形でツルは枝が柔らかいので良いとして、ブッシュの横張り樹形のものは囲いがかなり辛い、
まず縄で絞らなければ支柱で囲んで中に入れるのが大変だからだ
しかしほぼ真横に伸びる枝はあまり強く絞ると折れてしまう
通常薔薇は外芽(株の中心から見て外側を向いている芽)で剪定するのが基本だが
我が家ではある程度広がりを持たせたら上芽(内芽)で切ってあまり横に広がらないようにして囲いをしやすくしている

c0278671_08383201.jpg



ネットや麻布など上に被せる資材についてだが、僕は通気性の有るものを好んで使用している
ほぼ外気温と同じだが、乾いた寒風からは守ることが出来ることと
支柱の中に雪が入り込むのを防ぐためだ

通気性の無い物を使用する場合はムレに気をつけなければならない
春に外すと中がカビだらけになっている事が少なくないだろう
それと冬囲いは暖かな時期に済ませておきたいが、10月後半など暖かい時期に早く被せものをしてしまうと
ネットなら外気温とほぼ一緒なので大丈夫だろうが、通気性が無いと中で芽が伸びてしまうこともあり得るだろう
枯れることはあまり無いだろうが、株に余計な負担をかけてしまうことになってしまので避けたい。
囲いは早くしても被せものは出来るだけ遅くに行うのが理想的だ。


これは冒頭で紹介した写真と同じだが扉が空いている
物置の窓にも屋根からの雪でガラスが割れないように板でガードしている
手前は麻と白で統一したが、奥がブルーとグリーンなのでイマイチ、アーチも違う色だといいのだけど・・・
まあどの道全て真っ白になるのだから色は関係ないかも(笑)
c0278671_12001638.jpg




ちなみに下の写真が今年二月の庭
一番積もる時期はもう少し高くなります。
囲いなど何も見えない、暖かい地方に住んでいる方々に気候が良いと言われることが多い
でもこれを知らずに羨んではいけません(笑) 実際はすごく大変です。汗

c0278671_13033146.jpg

かなり手間が掛かってしまったが、来年辺りからは枝が太くなっている株はもう少し簡略化しようと思っている

c0278671_12000959.jpg

やっと囲いが完了して安心した、寒冷地にお住まいの冬の準備をされている方々お疲れ様です
我が家もやっと終えることが出来ました



春の芽出しまで暫しのお別れ。
c0278671_11595353.jpg




ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.png にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-11-23 14:42 | garden2014 | Comments(12)

モノトーンの庭 11月14~15日の庭の風景

そちらは雪ですか?とコメントを頂きました。
ええ、降りましたとも!強烈に!!(笑)

暖かい時期には色彩豊かだった庭が一気に白黒写真のようになってしまった。涙


写真は金曜の朝、結構積もったので朝出がけに記録した写真
きっと日曜には溶けて無くなってしまうだろうと思っていた・・・しかし
c0278671_08325226.jpg

その後も降り続く雪、オイオイオイオイ!と思っていたら・・・


土曜の朝には

ガ~ン!
c0278671_08383201.jpg


一気に真冬のように。涙
ちなみに冬囲いはまだ途中
c0278671_08373675.jpg


まだ気温が高めなのでベタ雪で木々に着雪が凄い、市内でも我が家の辺は雪が多かった
まあ、まだ根雪(降り積もった雪が溶けずにそのまま降り積もってゆく事)にはならないので
来週までには無くなってしまうだろう、根雪になるのは例年だと12月の中頃、囲いは来週に持ち越し。
どうやら11月にしてはかなり久しぶり早い積雪だったようだ
c0278671_08373263.jpg




ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-11-16 09:18 | garden2014 | Comments(6)

10月12日の庭

10月12日の庭
やはり秋、樹木の葉が落ちてきました
毎年の事ながら秋は天候が悪い
強風と滝のような雨
c0278671_11433860.jpg
しばらく前に開いていたフォールスタッフの最後の花を思い出しアーチの上を見てみると・・・花が無い!?
と思ったら強風でステムが折れて下向いて咲いていた
少し擦れて傷んでしまったけどいつもの美しいフォールスタッフだった
これで今年の花は終わり、お疲れ様。



さて定期的に庭の定点観測を続けてきたが、今年は残念なことに天候に悩まされなかなか良い写真が撮れなかった
特に秋は夏から計画して早く剪定したが、九月からの冷え込みが強すぎてバラの動きが鈍くなり
蕾は沢山有るものの纏まった開花が見れなくなってしまった。涙
しかし悪天候、異常気象は全国的なもの、ここら辺これでもかなり穏やかな方、それだけでも有難いと思う。

薔薇は数日経っても殆ど動いてない状態が続いている、10月後半までは見守ろうかと思っているが
それ以降は例年通り切り取って楽しむしか無いだろう、何よりこの時期になると早く片付けてしまいたくて仕方がなくなる
冬囲いをする寒冷地の方なら解っていただける感覚だろう(笑)

c0278671_11441453.jpg

バラの花は先週お伝えしたよりもずっと少なくなっている、蕾が開けないでいる。
これからどこまで開けるか・・・


写真を撮ろうにも晴れた休みの日にと思ったらその前には大体滝のような雨が降り
散る前に強烈な雨とその後照りつける日差しでこんな状態に。涙
(写真はアブラハムダービー)
先日の大雨でかなりの花を失った
c0278671_11433149.jpg



全景手前の赤い葉の紅葉の下には今年仕込んだクジャクソウが開花している
c0278671_11442368.jpg

白い一センチほどの小花を密生させ葉が殆ど無い美しい品種、家族にも人気が高い
昨年までも数年育てていたが、気に入っているのに何か位置の決まらない植物で何度も移植するうちに
弱らせてしまい今年新たに迎えた株。

c0278671_11443225.jpg

昨年まではここにネバリギクと言う同じ宿根アスターの花を植えていた(写真下)
この花も見ごたえが有って良かったがなにせ日が差すと開花するタイプで日中殆ど居ない僕にとって
あまり開花を見ることができない花だったのだ、この花は庭の一番奥に移植した
白いクジャクソウもこの花の草丈よりも少し低いくらいまで成長してくれる予定。

c0278671_1927395.jpg






扉を抜けた下にはベビーティアーズがよく増えている
今年は別の場所にライムも入れてみたがどうなるか、何も植えられない場所なので重宝する
こういうコケみたいのがかなり好きだったりする
左はワイヤープランツ、ベビーティアーズはそのままだがワイヤープランツは蔓延ってくると調整している

c0278671_11454116.jpg





そしてこれもコケのようなアイリッシュモス、これは確か以外にもナデシコの仲間
ゴミが付いているのかと思ったら形が見えないくらいの小花を咲かせている
これも結構広がってくれたが耐寒性が微妙なので心配だ

c0278671_11452908.jpg

二色植えている

c0278671_11461007.jpg

モフモフしていて手触りが良い。(笑)

c0278671_11455974.jpg

今時期我が家では秋明菊と宿根アスターが主役
秋明菊は昔ながらの一重の物も好きだ、撮る時期を逃してしまったがピンクの一重

c0278671_11451800.jpg

これは前にもお伝えした白い八重の品種菊咲きやダブルになって咲く
この品種は最近出てきていると思うが、オススメ
このシュウメイギクもクジャクソウと同じく位置が決まらず困っていたが
どうやら矮性だったようで草丈60センチ程度と判って開花中にまた移植してしまった(汗)移植はこれで最後。

c0278671_11451100.jpg

シュウメイギクは高性の草花だが秋にでかくなりすぎるので場所を選ぶ
なのでこの八重咲き品種は花びらが美しく草丈が小さめなのでとても良いと思った
ダブル咲きの八重の品種も有るが、ダブルは花形がルーズ、ダブルは白が良い
この菊咲きにもなる八重は本当はピンクが美しいと思った、この間も例の黒いH・Cで見かて欲しくなってしまった
一重の物は白・ピンクどちらも綺麗だと思う、最近の濃い色味の物はあまり好きじゃない

と訳の分からないことを書いてしまった。汗



c0278671_11450386.jpg

非常に美しい
やっと定植できそうなので来年は良い花を咲かせてくれるだろう

c0278671_11434531.jpg



宿根アスターは数種終わってしまったが少し遅咲きの品種が開花している
・・・よく考えると宿根アスターが僕は凄く好みなようで沢山ある事に気がついた。汗

c0278671_11445583.jpg

よく出回っている色合いの品種、これも良い色だ
c0278671_11444139.jpg



今後この宿根草達が終わってしまうとシーズン終了になる、薔薇は咲き続けるが動きがゆっくりな為全景では判らないだろう
よって全景の紹介は違いが出たときに紹介する事にしようと思う

あともう少し。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.png にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-10-12 13:10 | garden2014 | Comments(10)

10月5日までの庭

最近の庭の紹介
また二週空いてしまったが、今年は例年よりも秋が早く来てしまい
9月は早く涼しくなってしまったものの、ある程度の気温があったので良かったが
10月近くになるとぐっと気温が下がり、ここ最近は寒く数日経っても殆ど花や植物に変化は無く
雨の度に花弁が傷んでゆく、そろそろシーズン終了を感じる


c0278671_21180787.jpg
やはり毎年優秀なのはFLアイスバーグ、他はやはりブッシュローズの開花が見られる

しかしアイスバーグなど開花までにかかる日数が少ない品種以外は寒さで開花が鈍り
咲き揃う事無く、ゆっくりと一輪ずつ開花している。
c0278671_21182125.jpg
アイスバーグの後ろのオレンジはレディオブシャーロット、蕾は結構付いていたものの
順繰り開花していたのであまり沢山咲いたように感じられなかった。
c0278671_23510754.jpg

やはり秋なので宿根草は結構咲いているが雨が多く、小花の宿根アスターなどは
満開頃に雨に打たれると辛い

c0278671_23510119.jpg

ハミルトンも一輪ずつ開花している、シュラブも結構開花したが今年も成長優先で
花を摘み取った程度だった、あまりに切り戻ししなさすぎてダルンダルンに垂れ下がって開花して景観としては頂けない。汗
c0278671_23511369.jpg


今綺麗に咲く宿根草達を紹介

秋明菊ダブル
c0278671_23501432.jpg
c0278671_23513106.jpg

秋明菊八重
c0278671_23514215.jpg
宿根アスター(ネバリギク)
c0278671_23512007.jpg

ホトトギス達
c0278671_23512620.jpg
c0278671_23522374.jpg


グラスにやっと穂が出たが、穂が葉より低く寒さで既に葉の色が変わってきてしまっている
あまり知らずに迎えた品種だったが失敗だったよう、株は元気そのもの
c0278671_23520478.jpg

穂の状態を観察していきたいと思っているが、葉は観賞価値が低く穂が出るのが遅いので
背丈を見て庭の中で目立つ場所に入れてしまったが来年度は違った物にしようと思っている

c0278671_23521453.jpg



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします



c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-10-08 23:13 | garden2014 | Comments(6)

雨・雨・雨 9月21日までの庭

先週は毎日雨、雨、雨
雨の一週間といった感じだった、今年は何故だかバラのシーズンになると強風に雨が来る
お決まりのパターンになってきた。涙
しかも雨が降り出すとしつこい!時たま晴れたかと思うとすぐにザーっと音を立てて降ってくる強い雨
お陰様で庭は見れず、写真も撮れずの一週間だった

先日お伝えしたアブラハムダービーが雨に濡れて耐えている
c0278671_15445276.jpg
しかしあまりにも雨が長くこのアブラハムはもうダメになった。涙
朝露や少々の雨なら耐えるのに・・・




仙人草が満開になっていた、今年はひゅ~っとツルが伸びただけだが株に力がつくのが楽しみだ

c0278671_15443737.jpg

さて庭の紹介、先週は忙しく定期観察の写真が撮れなかったので二週間ぶりの紹介
今日は雨が上がりかなり久しぶりの晴天
秋バラは予定通り始まっているが、一斉に開花する事はなく少しずつだ
それに強い雨でダメになったものも結構有りで・・・
c0278671_17285407.jpg

長雨だけではなく、9月に入って中頃からは急に冷え込み、最低気温が10度強、最高気温は20度にいかない日まで出てきてしまった
例年ならもう9月なのに暑い~なんて言葉を聞いていたが、今年は一切なし、寒い。汗
昔の北海道のように盆過ぎから朝晩涼しくなり、すぐ後に冬が迫ってきていると言う感じがする

急に冷え込んできた事と雨で日照が少なくなったせいで折角順調に蕾を膨らませていたバラの蕾も足踏みしている感じだ
なんとか10月上旬くらいまでには咲いて欲しい

越冬に備え今日までに蕾の無いシュートは殆どソフトピンチした、蕾の付いている物は自然に枝が固まるのでそのまま
これで冬までに枝が固まって凍害がでないと良いのだが
どうかな、結果は来年(笑)

今年は夏の暑さが収まってから薬剤散布に例年以上に精を出した
夏のあいだはハダニに痛い目にあった、その上秋は病気が多くなる
ハダニの退治を含め殺菌剤などを一緒に散布していたので、これまでほんの少し黒点が出たくらいだった
しかしこの雨でまた黒点再発、広がりそうな感じがする、うどん粉は当たり前に出てきた。大汗
しかし薔薇が動いているのもあと少しなので今後は成り行きに任せていこうと思う。
何よりこの雨と寒さでちょっとゲンナリしてしまった(笑)



ここのところ急にトンボが多くなった
そろそろトンボも居なくなるだろうか、近寄ってもあまり逃げずに同じところに留まる
なのでかなり近寄って撮影してみた

c0278671_15481847.jpg

正面から数枚撮っていると「な~にやってんだべ、このオジさん」と言わんばかりに首をかしげるトンボ
どうせなら夏に来てコガネムシでも捕食しておくれ(笑)
c0278671_15482476.jpg

雨で結構傷んだが宿根アスターが開花している

c0278671_15480948.jpg

今見たところを奥から写した、手前はネバリギク、(宿根アスター)庭の手前に植えてあったもの春に一番奥に移植した
c0278671_15462968.jpg

クジャクソウなども咲いているが木立バラ以外ツルやシュラブのバラが大きくなったのでよく見えなくなっている。汗
でも待ち望んでいたバラの成長は嬉しい(笑)

c0278671_17341056.jpg

そろそろ終わってきたがクレマチスのプリンスチャールズの二番花が綺麗だった

朝日を透すプリンスチャールズ

c0278671_15450778.jpg

そして夕日を透すプリンスチャールズ
ここに植栽しているとこんな姿が目にとまる、秋は紫色が強いが美しい
c0278671_15445952.jpg


前庭では白いマーガレットのような菊が綺麗に咲いている・・植えたかな?汗
9月咲きか、北海道ではタグに〇月咲きと書いていても一ヶ月遅く咲く事が多い
この時期花が少ないから主庭に入れようかな・・

c0278671_18073228.jpg
これからは気候が穏やかに経過してくれる事を祈る

c0278671_15504965.jpg

ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.png にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2014-09-21 18:13 | garden2014 | Comments(10)

秋薔薇始めました 9月7日までの庭


9月7日までの庭
すっかり気候は秋めいてきた
秋の薔薇が少しずつだが始まってきている
しかし開花が始まると強風が吹きつけると言う春と同じパターンの気候。涙
まあ春と秋は気候が入れ替わる時期なのでしょうがない事なのかも
これからは秋の訪れと共に雨も多くなる
暫く晴れの予報が朝起きると何故だか雨、天気予報にも裏切られる時期でもある
先週はずっと晴れの週間予報がいつの間にか今日天気予報を見ると毎日雨マークになっている。大汗

そんな開花が強風の後の庭、レディオブシャーロットとフォールスタッフは写真にある程度写るはずだったが
風によって後ろを向いてしまった。汗

c0278671_22470531.jpg

先日一輪をお伝えしたエモーションブルー、ゆっくり次、また次へと開花している
今年の秋のエモーションブルーはとても美しくすっかりお気に入りになっている

c0278671_22484233.jpg
c0278671_22483518.jpg


他にも色々開花
c0278671_22482922.jpg
c0278671_22475073.jpg
c0278671_22482222.jpg
c0278671_22481166.jpg
c0278671_22475939.jpg
c0278671_22474102.jpg
c0278671_22480626.jpg
c0278671_22472258.jpg
c0278671_22473317.jpg

まだまだ始まったばかりだが、先月計画的に夏剪定した品種達はまだ開花まで少し掛かるようだ
今開花が始まったのは二番花が早く切り取りも早かった品種
一番花以降ダンマリ決め込んで涼しくなるまで成長を見せなかった品種が多い。
これから他の品種もゆっくりと開花を見せてくれそうなので楽しみだ
先月は夏剪定の時期を考え8月10日に定めて行った
そして昨年蕾の無いシュートを越冬に備えピンチして枝を固めようと思ったのは10月に入ってからだった
しかし枝は充実せず間に合わなかった、やはり柔らかいシュートは越冬出来なかった
蕾のないシュートは今月中20日前にはピンチしようかと思っている


すっかり花が少なくなっていた庭に宿根草の花も増えてきた

c0278671_22485060.jpg
c0278671_22492947.jpg
c0278671_22491082.jpg


ハニーサックルは四季咲きなようで夏もポツポツ開花、秋は少し花数が増えてきた
しかし春のように沢山咲かないので気が付くと咲いている感じ
c0278671_22491948.jpg

ちょっと見苦しいが今年仕込んでいた仙人草が開花を始めた
仙人草(センニンソウ)は日本に自生しているクレマチスの仲間
非常に強健でよく伸び、秋に開花する
春にモンタナ系のクレマチスが開花するように、強健で強い樹勢を持ったモンタナの秋バージョンとでも言うべきか
白い小輪で花付きが良い、花の少ない時期に沢山咲くので迎えた
手作りの物干しの上に括りつけてある、
まだまだカバー出来てないが4mくらいは伸びただろう、おそらく来年にはこの物干しの上を網羅出来ることが予想できる
クレマチスは殆ど虫が付かないし病気も心配ない、そしてセンニンソウの花はこれからなので洗濯物にも影響がないのが嬉しい(笑)

c0278671_22494800.jpg

上の写真は曇り空の撮影だが下は晴れ間に写したもの
花付きはまだまだ少ないがこのパーゴラもどきが真っ白になったら嬉しい
c0278671_22495808.jpg

きっと妻が好きな感じだろうとも思って迎えたセンニンソウだがやはり正解だったようだ
・・・まあ白い小花が好きなだけなんだけど。(笑)
c0278671_22500357.jpg
庭を楽しめるのもあと二ヶ月くらいだろうか・・・



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.png


 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-09-08 21:16 | garden2014 | Comments(8)

8月31日までの庭


8月31日の庭
先週よりは花が咲いているが皆小花なので目立たず。汗


c0278671_18202743.jpg

ここのところ涼しくなったので薔薇が旺盛に伸び出している
それと同時にまたうどんこ病が出てきている。涙
黒点病はちょこちょこ出ているが今のところ酷い物は無い

c0278671_18204026.jpg

先週咲いていたヘリテージ、房の蕾の数が多かった為引き続き咲いている・・ちょっと汚い葉が。汗

c0278671_18193964.jpg
c0278671_18195050.jpg


ウィリアムモリスがフライングして少し咲きだした

c0278671_18195839.jpg

フォールスタッフは二番花が早かったので秋薔薇も早く開花しそうだ

c0278671_18200573.jpg

もう一つレディオブシャーロットも二番花が早いので秋の開花も早く始まりそうだ

c0278671_18201652.jpg

北海道では9月から秋とは言うものの日中はまだ暑い、しかし今現在一番花の頃と同じような気温で経過している
朝晩の涼しさと酷な暑さが無くなった事からバラの伸びを実感出来た一週間だった


ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-08-31 21:05 | garden2014 | Comments(8)

8月24日までの庭


8月24日までの庭
特に景観に変化無し、今後景観に変化が有るまで全景の記録は休もうか考え中。


c0278671_22351343.jpg


春に迎えたグラス、ちょっと雑草っぽい・・・
似たようなのを沢山引き抜いてきたが・・穂が出るまでの我慢か。汗
c0278671_22352627.jpg



朝霧草は丸く育つがしばらく経つと形が乱れるので先を刈り揃える、でもまた少し乱れたかな
手前のライムとグリーンのアイリッシュモスは結構広がった、と言っても判らないだろうが
何倍にもなってモハモハのモフモフになって触ると気持ちいい

c0278671_22354405.jpg


夏にはこんなに小さな花を沢山咲かせていた、でもよく見えない。大汗
ゴミが付いているように見えるので花は咲かない方が良いかも・・

c0278671_22353573.jpg

最初からライムが欲しかったが何となく二色植えたアイリッシュモス
耐寒性はマイナス5度までなので冬越し出来るか判らない、いやマイナス5度ならまず無理だろう
ベビーティアーズが売り出されたときはマイナス気温はもたないとされていたので、もしかしたらの期待を持って迎えた

c0278671_22355858.jpg


今薔薇は盆前に全ての蕾を切り取ってしまったのでバラの花は咲いてない
しかし切り忘れたイングリッシュヘリテージの房が花を咲かせていた
全く薔薇の花が無い庭だったのでちょっと感動した。(笑)

c0278671_21002176.jpg

淡いピンク色だが日差しを浴びるとアプリコットに見える
ちなみに写真に文字が入ってないのは携帯画像

c0278671_21010962.jpg

クレマチスも少し咲いている、グラベティービューティーと言う品種をH・Cで購入したが
最近咲いたら花が違った。大汗
まだ植えてないクレマチスが有るのでここには違うのを入れて・・・
このピンクのはおそらくプリンセスダイアナかな?と思うがどうしようか。汗
c0278671_22435261.jpg

プリンスチャールズはこれからも暫く咲きそうだ、四季咲きと言っても今回暫く咲かせればきっとその次は無いだろう

c0278671_21002633.jpg

春よりも青みが減り紫色が強い気がする
c0278671_22423196.jpg



フェンネルもボリューム満点、2mくらい

c0278671_22422363.jpg


矮性の百日紅には色違いのピンク、濃いピンクも所有している
ここは日陰なので来年は違う位置にしよう
c0278671_22434161.jpg


カクトラノオは開花が始まった、この花は前は開口部の手前に植えてあった、匍匐茎(根)を持つので奥に移植した

c0278671_22433286.jpg



へレニウムは始まったばかりなので暫く楽しめるだろう、和名はダンゴギクと言うセンス無い名前が付いているが
その名のとおりシベの部分が団子のようになっていて愛らしい

c0278671_22432352.jpg
c0278671_22431479.jpg
c0278671_22423930.jpg


ミソハギが二番花を咲かせている、今年は宿根草の景観を考え、生育途中でも移植していたが
一度移植を考えて辞めたのに、残念なことに僕がボケていて間違えて掘り上げてしまった、もう一度同じ場所に戻した。大汗
連続的に咲いているはずだが掘り取ったせいで一度休んでからの開花。

c0278671_22430414.jpg
c0278671_22425776.jpg


クナウティアはず~っと咲いている、しかし花柄を摘むのが途中で飽きてきたのでそろそろ終わり
ちなみにベロニカも花穂のみを摘んでいるといつまでも咲くが、立ち姿が乱れてくるのでそろそろ終わりかな

c0278671_22424822.jpg




花の立ち姿の良いホスタ
c0278671_22362497.jpg

ホトトギスが一輪咲いたがまだまだこれから、薔薇が始まる頃には宿根草も賑やかになってきてくれるだろう
やはり8月中旬から下旬に咲く花が少ないのでこの時期見ごたえの有る花を入れるといいのだろう。
c0278671_22360749.jpg






ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2014-08-26 21:41 | garden2014 | Comments(4)

前ボケ めるへん画像、8月17日の庭

8月18日の庭
バラの夏剪定を済ませ、我が家では一番花の少ない季節を迎えている
剪定をしなければきっと夏のバラがある程度彩を添えてくれた事だろう
もちろん花は咲いているが主庭の開口部から見える花は少ない

c0278671_22104036.jpg

今の庭で咲いている花を少し紹介
矮性のサルスベリの白、後ろに見えるのはノリウツギ
百日紅は他に淡いピンクと濃いピンクを植栽している、低木類は場所が決まらず毎年移植してしまうので
なかなかしっかりと根付いてない、ノリウツギ(バニラフレイズ)は一応地植えだが鉢にしようかまだ検討中

c0278671_22071000.jpg

さて少し前にブロ友さんが前ボケ写真と言うのを紹介していて
面白そうだったので庭で咲いている花を被写体にして自分でもやってみようと思った
二種のレンズを試してみたがズームレンズが良かったので300mmのズームレンズで写した写真
手前にモヤをかけて被写体よりも奥も良い感じにボカすのはなかなか難しかった
ただ風が強い中、目一杯ズームしているのでピントがあますぎる写真が多いのは大目に見て頂きたいと思います。汗

へレニウムから臨むコレオプシス、かなりメルヘンだ。
c0278671_22072795.jpg



逆にコレオプシスから臨むヘレニウム


c0278671_22065902.jpg


ピンクのエキナセアから臨む白いエキナセア

c0278671_22071854.jpg



アキレアから臨むレディエマハミルトン一輪だけ残した二番花・・もはやアキレアだか判らん。汗

c0278671_20170569.jpg





エキノプスから臨むプリンスチャールズ
プリンスチャールズは二番花が始まりだした
c0278671_22093940.jpg




小花の花オレガノから臨む同じく花オレガノのケントビューティー

c0278671_22064321.jpg

よく考えればたまにこんな写真が撮れる事がある、もちろん構図を考えて写してないので失敗写真だ。汗
でも構図を考えて使えばなかなか面白いと思った、これからも機会が有ればもっと上手く活用出来ればと思っている。




ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします



c0278671_19353148.png

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-08-19 20:52 | garden2014 | Comments(8)

8月10日までの庭


写真はルージュピエールドロンサール
c0278671_16523260.jpg

8月10日までの庭
先週は雨の多い一週間でした、日本各地で台風の被害が出ている事、心よりお見舞い申し上げます
こちらも台風の進路になるかも知れないので気をつけて行きたいと思います。

庭の様子、先週はアイスバーグ、ガウラが咲いていたが全て剪定してしまった
雨続きでちゃんと観察してなかったが晴れて庭を見渡すと、カミキリムシの食害の跡が増えていて焦った
北海道では産卵されて枯れたと言うのを聞いたことは無いが、鉄砲虫による被害が無い事を祈る
そう言えば北海道ではバラゾウムシは殆ど居ないようだ、ゾウムシらしき虫は年に一回くらい見ることが有るが
被害に遭った事は一度もない
ただ、毎年気が抜けた時にハダニが蔓延してバラの樹勢が弱ってしまう事が問題だ。
夏の乾燥している時に早い段階で対策を取らなければと反省

c0278671_16535618.jpg

庭の中ではバラの二番花が咲いている、左手前からチャールズレニーマッキントッシュ、クイーンオブスウェーデン
セプタードアイル、レディエマハミルトン、暑さや強い日差し、雨のせいで花もちが悪く咲きそろうことは殆ど無い

c0278671_16534449.jpg




小道を少し奥に向かうとレディエマがよく見えるその奥の赤いバラはムンステッドウッド、どちらもまだ蕾が沢山ある
エキナセアはやはり花期が長く頼もしい、このフレームの上部に見える小花はシキンカラマツ


c0278671_16533338.jpg


タリクトラムの仲間としては一番遅咲きで花の少ない時期に咲くのが嬉しい
かなり大型の宿根草で2m以上有る、しかし涼しげに伸び周りを日陰にしないので重宝する

c0278671_16532226.jpg

一重咲きの小花で黄色いシベが愛らしい

c0278671_16531173.jpg

さて、最初の画像でアイスバーグは夏剪定をしたと書いたが
今日8月10日に他の四季咲きのバラの殆どの品種の夏剪定を済ませた、昨年は遅咲きの品種は8月18日だったので
昨年よりも8日早い事になる、まだ多くが蕾だったがどうせ花が早く終わる上に虫が多いので惜しくない

全てでは無いが切り取った花を紹介

モーディマーサックラー二番花、二番花は綺麗に咲いて写真を撮ろうと思っても
おちおちしていると次見たときには散っているか傷んでいる事が多いのでなかなか綺麗な姿を収めることが出来ない。汗
モーティマーの二番花はシスターエリザベスやハーロウカーのような花に似ているかな?

c0278671_16530086.jpg

色々混ぜ混ぜ、上部しかよく見えないが実はかなりの花の数が有る

c0278671_16524258.jpg

ルージュピエール、一番花はまだ紹介してないが、この薔薇は二番花も優秀だ
外側の花弁が傷む程度で長く咲いていてくれる
腕に輪ゴムをかけているのは気にしないでください(笑)

c0278671_16522360.jpg

うん、良い花だ

c0278671_16521338.jpg

セプタードアイルなんかはまだまだ蕾が多い

c0278671_16515865.jpg

チャールズレニーもやっと咲き揃ってきたがカット、ころころの愛らし花

c0278671_16514787.jpg

夏のバラは切り取って飾ることも無いので一瞬こうやって楽しむ程度、まだ蕾ばかりで開花してない品種もあったが
今年は今日を剪定の日を決めたので全て切り取った
この花束の中の色々混ざった花束が有ったがそれを差し上げて終わり
四季咲きは秋に綺麗に咲いてくれることを、後は株が充実してくれることを願うばかりだ



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします

c0278671_19353148.png  にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-08-10 18:19 | garden2014 | Comments(14)