カテゴリ: ジェフハミルトン( 2 )

おい、ジェフー・・・

c0278671_21222680.jpg


ジェフハミルトン、家ではなかなか綺麗に咲いてくれない薔薇である。
綺麗に咲いたと思ったら雨が降る、そして翌日強い日差しを受ける、その後外側の花弁がくっついて咲けなくなり次第に茶色くなる。
こればっかりだ。汗

雨の後の開きかけ花。
c0278671_21272348.jpg

そしてその後・・・
c0278671_2128498.jpg

株はぐんぐん成長しているが、まだ成株とは呼べないのか四季咲き性はよろしくない、秋も数輪。
その数輪が雨でダメになる・・・・・・
どうやらこの花弁の傷みはボト病(灰色カビ病)の可能性もあるようです。

とにかくこのジェフハミルトンと家ではブラザーカドフィールがこの症状が多い、ようやく綺麗に開くと思ったらこれではため息しか出ない。

奇跡的に雨を避けて咲いた最後の一輪が一番最初とこの写真。
c0278671_2137583.jpg

株が充実して花数が増えれば傷んだ花もそれほど気にならなくなるのかも知れない、もう少し経過を見守りたいと思う。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-10-15 15:03 |  ジェフハミルトン

ジェフ ハミルトン

ジェフ・ハミルトン Jeff Hamilton
作出1997 ER シュラブ

ジェフハミルトン、何となく購入してしまったバラ。
購入して後で思ったがイングリッシュヘリテージとナエマを所有している、そしてジェフハミルトン・・・ジェフは迎えないでも良かったのでは?と思ってしまった。汗
ジェフを植えるのなら前から欲しかったスピリットオブフリーダムを植えれば良かったと後悔したが、もう迎えてしまったので後の祭り。
二年目の株、昨年中に結構シュートを上げたが、春から日差しで花が傷んでまともに咲いたのは下の方に付いた花だけ。汗
しかし今年は結構旺盛に伸びてくれた、株が充実すると弁質に厚みが出て花の傷みが軽減する事がある、来年は期待できるかも知れない。


c0278671_15471378.jpg


c0278671_15473954.jpg


耐病性と樹勢は良い、香りは殆どしない、今のところ四季咲き性もあまり良くない。
ヘリテージやナエマよりも一回り小さめの花で花弁数は多く、色はナエマに近いピンク、今年は影の薄いバラだったが来年はこのバラを見直せる事を願う。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-09-16 15:35 |  ジェフハミルトン