カテゴリ: ユーゲンフルスト( 1 )

ユーゲン フルスト

ユーゲン フルスト  Eugène Fürst    
 HP ハイブリットパーペチュアル
 作出 1875年

ユーゲンフルスト、HPのオールドローズである。
バロンジロードランはこのバラの枝変わりで人気品種である。
このバラはと言うとあまり人気が有るとは言えない、どちらかと言うと詳細が不明なバラだ
しかし性質はバロンジロードランと同じで良いと思う。

バロンジロードランが欲しかったがもう苗が出回るような時期では無かった、そんな時にこのユーゲンフルストを見つけた。
つい連れ帰ってしまったが結局その後バロンジロードランを迎える事にしてしまった。汗
鉢で育てていたが、昨年地植えにした
HPは全般的に日当たりを好むらしいが、このバラも例外では無いらしい
バロンジロードランはとても日あたりが良い場所に植えてあるので生育も花付きも良いが、このユーゲンフルストは少しだけ半日陰の場所に植えてある為か花付きが悪く、生育も思わしくない。

半日陰と言ってもそれほど日陰の時間は長くないので、もしかしたら苗の当たり外れもあるのかも知れない・・・

花はさすがに美しい。
c0278671_21345685.jpg

バロンジロードランの咲き始めはちょっと朱赤に近かったがこちらは朱色っぽくなくほんの少し黒味がかったような渋い赤だ。
一瞬フランシスデュブリュイが咲いたのかと思ったくらい春のフランシスデュブリュイに似ていた。
c0278671_21352164.jpg


c0278671_21301066.jpg


バロンジロードランのように紫色に退色するが、バロンジロードランははっきりと濃い紫色に退色するのに対し、こちらは淡い紫色にゆっくりと退色していつの間にか終わっていた感じがある。
しかしバロンはユーゲンの枝変わりなのでそんなに性質が違う訳も無いと思うが・・・
c0278671_21304194.jpg


c0278671_21322314.jpg


c0278671_2133255.jpg


香りはバロンジロードランと同く強くは無いが良く香っていたと思う、しかし花の見た目よりはあっさりとした香りで意外にも記憶にはあまり残っていない。
何より花がほんの少しだけしか咲かなかったので、記憶にも記録にもあまり残っていない。汗
でも沢山咲いてくれるとバロンジロードランと同じく見事なバラだろう、バロンジロードランは3mを超える太いシュートを伸ばしてくれているが、こちらはほっそ~いシュートが2m弱かな・・・
植え場所と苗の当たり外れかな・・・
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-09-10 15:27 | ユーゲンフルスト | Comments(6)