カテゴリ: ヤングリシダス( 3 )

Young Lycidas(ヤングリシダス)2014

Young Lycidas ヤングリシダス 2008年

例えようが無い色合いで1輪の中に、赤・紫・ピンクが複雑に入るバラだ
花弁の裏はシルバーがかる

昨年の一番花が終わる頃に出会い、その色合いと香りの素晴らしさに感動して迎えたバラだった

c0278671_21061123.jpg



昨年中は少し枝を伸ばし、枝数も少し増えたくらいだろう、あまり太い枝を出さず華奢な枝だ

前庭の家に塀のすぐ脇に植えてあり、家に吹き付けた風が丁度ヤングリシダスの植栽してある場所に吹き付ける
これは植栽してから気が付いたが、非常に環境が悪い。汗


この薔薇はハンドブックの印象と昨年の一番花の終わり頃の印象しかなかったが
咲き始めて昨年と色味が違うことに気が付く・・・
妙に・・ピンクっぽいと言うか、グレーがかっている感じだ。汗
c0278671_21070039.jpg

c0278671_22003956.jpg

開くと紫を含む濃いピンク色が出現した、このまま中心が濃く赤い花弁が出現するのだろうか

c0278671_22014634.jpg
あれ?こんなバラだったかな?

c0278671_21065466.jpg

オールドローズのような花形だ

c0278671_21064715.jpg

この花はなかなか良い形だ

c0278671_21064158.jpg

花付きは良いが、風が強く吹き付ける場所なので
麻紐でグルグル巻きのような状態になっていた。汗
塀の側に植えてあることとまだまだ株が小さすぎるので、全景はもちろんなかなか良い写真が写せなかった


c0278671_21063512.jpg


一番花は昨年と全く印象が違ったのでちょっと戸惑ってしまったが
なんらかの影響がでたせいなのか、毎年こうなのかは今のところ不明

c0278671_21062710.jpg

風のせいで葉先が傷んでいたり、破けていたりで痛々しい。涙

c0278671_21062271.jpg


これはこれでとても変わっていて面白い色合いだ

c0278671_21061646.jpg


一番花が終わる頃、昨年と同じような色合いの花が出現しだした。大汗
気温が高くなってこないとこの色合いにならないのか?

c0278671_21061123.jpg

優雅に香り高く咲く昨年の花、こんな花が沢山咲いてくれると良いのだが・・・

c0278671_21060598.jpg

この薔薇は少し時間がかかりそうだが、株が充実さえすればお気に入りになる事間違いなしなのでゆっくりと見守って行こうと思う。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします



c0278671_19353148.png にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-11-07 22:35 |  ヤングリシダス

リシダスの経過

ヤングリシダスが秋の花を咲かせた。
今年迎い入れたばかり、あまり株は成長していない。
秋の花は春の花に近い紫色に咲いてくれた、しかし花数は少なめ、最近になって新たに小さな蕾を付けているがおそらくもう咲けないだろう。
ここは風が通り抜ける場所なので外側の花弁が擦れて傷んでいる、葉は鑑賞できるような綺麗さはなく、深緑の照り葉だがナエマのように葉が丸まっている。

c0278671_1542119.jpg


開く過程で色が赤くなってくる。

c0278671_15425469.jpg


二番花の様子、一番花が終わってすぐに蕾を上げて咲いた花、夏花は良くないと書いてあるのをよく見たがまあまあ大きな花を咲かせた、でも色は派手になって妙な感じ・・・
この後にも蕾を上げたような気がしたが摘蕾していると思う・・・あまり記憶にないが小さめの花を咲かせたような・・・
とにかく株を大きくする事無く芽を出せば蕾を作っていた感じだ、普通は嬉しいだろうが株が小さいので今年はもっともっと大きくなって欲しかった。

c0278671_15441282.jpg


c0278671_15445675.jpg


美しい一番花購入した時のもの、来春はもっと沢山の花を見られるかと期待していたが株があまり成長していないのでどうなる事やら、花は最高に素晴らしいので来年度はしっかり根付いてもっと成長してほしい。

c0278671_1546323.jpg


c0278671_15471436.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-10-08 15:29 |  ヤングリシダス

ヤング リシダス

ヤングリシダス Young Lycidas
作出2008年 ER

今年迎えた品種である、このバラはず~っと気になっていたが実物を見たことが無かった薔薇である。
D・オースチンのバラの中ではあまり注目されてないバラにも思える。
たまたま寄ったホームセンターでまだ一番花が綺麗に咲いているこの状態で出会ってしまった、思ったとおり非常に美しい薔薇で一目で気に入った、こういうバラは家に今まで無かったので迎えたい品種だった。


c0278671_7303968.jpg

c0278671_731096.jpg


このバラと出会ったのは6月23日、家では一番花が始まったばかり、なんとここのホームセンターでは全ての鉢バラが半額で売られていた。
家の庭はもうバラを入れる余裕は無いが、これはもう迎えるしかないと思った。笑
ここで売られているバラは管理のせいか多くのバラがうどん粉病に侵されていた、ここで売り切るのは正しい判断だったのかも知れない。
しかしそんなうどん粉病の株を横目に、ヤングリシダスはうどんこ病ってなんですの?と言わんばかりに元気そのもの、葉が少し日焼けしているが立派な株だった。

このバラの他にも欲しい株は沢山あったので、もう一つ・・・いやもう二つくらい一緒に迎えたっていいじゃないかと悪魔の囁きが頭の中で聞こえる・・・・

いや駄目だ、そんなに置けない!・・・いやいいじゃないか連れ帰ってから考えれば・・・いや・・・

と縛ら~く考えて結局この株のみ連れ帰る事にした。笑

意気揚々とレジに並ぶと僕の後ろに並んでいた年配のご婦人が、「まあ、綺麗なバラ」と言ってペロンと垂れ下がったヤングリシダスの花の香りを嗅いだ。
「まあ!すっごく良い香り!  やだ、人のバラなのに,フフフごめんなさいね。(笑)」
「でもこのバラ・・・本当に・・」と言って再度香りを嗅ぎ始めた、ヤングリシダスの香りの虜になってしまったようだ。笑
僕は「ふふ、ホレホレ嗅ぐがいいさ、今しか嗅げないのだから存分に楽しみなさい。」
と心の中で思った、実際にはニコっとご婦人に微笑んだだけだが。笑

このバラはD・A社の香り高い品種にも選出されていて、2009年にバルセロナで行われた、国際香りのコンテストで最高賞を受賞しているほど強香で素晴らしい香りがする。
先に書いたように、多くの品種の中でもうどん粉には特に強いようだ

成長が楽しみなバラだ。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-08-19 15:08 |  ヤングリシダス