カテゴリ: パレード( 3 )

Parade2014(パレード)

Parade(パレード)1953年 E S Boerner
珍しいアメリカのつるバラである。

同じくアメリカの強健で有名なつるバラ、ニュードーンの実生が交配に使われてるが
このパレードにもその強健さは備わっており、樹勢が強く花付きの良い優れたつるバラである


c0278671_21103176.jpg

蕾の開き始め、モダンローズのような蕾から大きなロゼット咲きに変貌する

c0278671_21122357.jpg


非常に派手なショッキングピンクに咲き始めるバラで物凄く目立つバラ
写真では色味をかなり抑えている、そうしなければ色飛びしてしまってよく判らなくなってしまうからだ。汗
c0278671_21123628.jpg


開き始めのモダンローズのような花の形からゴージャスなロゼット咲きまで揃っている房
開花から日数が経過した花は淡く少し紫がかっている

c0278671_21121865.jpg


香りは殆ど感じられないがとても花付きが良く、花もちも凄く良い
この薔薇の優れた点はやはり花もちで、ニュードーンは花弁が少なく花もちが良くないが
パレードは物凄く花もちが良い
房咲きは最初に開いた花が終わって周りの蕾が開花してくる事が多いが
パレードは最初に開いた花も一緒に咲き続けるので長い事開花を楽しめる、ERが多い我が家では極めて異例な事だ
ER意外の薔薇を含めても群を抜いて花もちが良いような気がする

c0278671_21115296.jpg


ただ、本当に派手な色合いで、この派手さは写真ではお届け出来ない、とう言うのも我が家では極めて異例(笑)
迎えた当初はアチャ~この色合いやってしまったか・・・
と思ったが、意外に周りの人達に人気が有り、咲き進むと色合いが落ち着き紫がかった花と一緒に見るととても魅力的に見えてくる

c0278671_21113184.jpg

パレードは足掛け三年目だが、丸3年は経過していない
しかし樹勢が良く一本で相当なスペースをカバーしている
つるバラとしてはとても優秀だ、四季咲き性があり夏と秋にもある程度開花してくれるようだ
株が充実してくると夏と秋の開花ももう少し増えそうな気がする

c0278671_21112507.jpg


パレードを植えてあるのは前庭で、狭いスペースだが前庭は自由気ままに入れたい品種を色味も何も考えずに入れている
と言うよりもも色味が主庭に合わないけど植えたかった品種を育てている感じかな。
パレードを這わせているパーゴラ・・いや棒を渡しただけのパーゴラもどきは冬前に横棒を外すので縄で縛ってあるだけ

前庭は電柱やお隣さんなどもろもろ写したくないもの写せないものが沢山写る、あまり全景で撮りたくない場所だ。汗


c0278671_21111389.jpg


まだパーゴラの植えを網羅出来ないが、左側の房が咲き進んで良い色合いになってきている。
c0278671_21110711.jpg



今のところ毎年ベイサルシュートを発生させ、良い土でもなく深さもあまり無い場所で凄い強健さを見せてくれている

c0278671_21105940.jpg


ニュードーンも耐寒性の良いバラだが、このパレードも耐寒性が良く、ツルの上部は枝を寄せる程度で防寒してないが
ヒョロヒョロの枝が少し枯れたくらいで殆ど枝枯れは無かった。

c0278671_21105481.jpg

耐病性も良く、周りに病気のバラが無ければ病気に陥る事は殆ど無いと思われる
春先に傍のバラにうどんこ病が出てしまったので少しうどんこ病を患ったが重症にはならず
黒点病は冬まで出なかった

c0278671_21104950.jpg



大輪で大きめの中輪程度の花も有るが開くと10センチ以上の花経が有る。
c0278671_21103724.jpg
c0278671_21103176.jpg


他のバラがドンドン終わってゆく中ずっと同じく咲き続けるパレードは本当に優秀だ
ステムが非常に長く垂れるように咲くので高い位置から花を垂れるように咲かせるのが良いだろう

c0278671_21102590.jpg


写真では判りにくいが色合いが落ち着いてきた

c0278671_21101878.jpg


もう切り取る予定をしていたが、何故か庭のバラが殆ど終わってから妻が友人が遊びに来るから
バラを見せてあげたいと言う・・・一体どういう事か、目が見えないのか疑ってしまったが
とりあえず超遅咲きのジャスミーナが開花していた事とこのパレードは頑張ればまだ花が見れたので
しょうがなく付けていおいた花、早く切ってあげたかった花がくたびれてしまっている。汗
c0278671_21101224.jpg
毎年順調に生育し、年々ゴージャスになっているパレード
あと二年も経てばかなりの景観が期待できるバラである。
派手な色合いのバラ、強健で花付きが良く花もちの良いバラを探している方にはオススメのバラである。




ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします

c0278671_19353148.png にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-12-03 22:57 |  パレード

夏の薔薇 パレード

c0278671_21395035.jpg
春に素晴らしい花を見せてくれたパレード(パレード春の記事
北東側に面した小庭に植えてあるパレード、主庭では無いのであまり紹介が無いが
夏の花も花数は少なかったもののなかなか良い花を咲かせてくれた。
昨年の夏に迎えたばかりだが今年の春は多くの花を咲かせてくれた、全景で紹介していないので花付きは判断出来ないけど。汗
株が充実してくると四季咲き性が強くなるようなので年を追う毎に期待がもてる薔薇だ。

そう言えばツル薔薇のニュードーンも四季咲きや返り咲きと紹介されているのに、夏どころか秋にも全く咲かなかった。汗
あまりに日陰過ぎて咲けないのかもしれない・・・




変な格好で咲いているパレード、イェイイェイと言っているようだ。笑
c0278671_21365854.jpg
更におちゃらけるパレード、いい加減にしなさい!笑
c0278671_21382205.jpg
春程では無いがかなり派手なピンクの為、カメラで撮影すると色飛びしやすい。
c0278671_21361424.jpg
しかし春にも負けない花を咲かせている。
香りは中香程度で条件が良ければほんのり香ってるくらいだ。
耐病性は良いと思うが、ここはうどん粉病に弱い薔薇が多いので道連れになって花首に少しうどん粉病が出ている
c0278671_21360465.jpg
高い位置で咲かれると逆光でなかなか良い写真が撮れない。汗
c0278671_21353089.jpg
この画像は8月の18日の物なのでジュビリーや他の薔薇とほぼ同じ時期に夏の開花が有ったと確認出来る。
夏の花を切り取ったが残念ながら秋には返り咲いてくれなかった、でも来年度以降は期待できるかもしれない、いや期待している。笑
c0278671_21354858.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-12-11 13:00 |  パレード

皆持ってる パレード

パレード   Parade    LCl ラージフラワードクライマー
作出年1953年 アメリカ 

非常に優れたツルバラである
耐病性が高く樹勢も良い強健種である。
花付き花持ちが非常に良い、花は大輪房咲きでステムが柔らかく垂れるように咲く、高い位置に誘引すると花がこちらを向いているように感じる
花持ちは特別に良い、東側の庭に植えたので更に良いのかもしれない。
香りはほんのり香る程度だが甘い香りがする。


咲き出しは強烈なショッキングピンク、濃い色のバラを集めていた昨年、色は凄いが良さそうなツルバラだと思い画像検索、そして美しい画像を発見、こういうバラもたまにはいいだろうと購入に踏み切った。

このくらい派手なバラはあまり植えている人は居ないだろうと勝手に思っていた、しかしお邪魔させて頂いているブロガーの方の殆どが所有していた。笑
昨年のしかも遅い時期に迎えたが持ち前の強健さを発揮し伸びる伸びる、横にして誘引したほぼ全ての芽から出た枝に花芽が付き、凍害もなかった、非常に優秀なツルバラだと思った。
c0278671_2033555.jpg

c0278671_6221448.jpg

c0278671_20372368.jpg

咲き始めはやはりドキっとするようなショッキングピンク、しかしただ派手なだけではなく、高芯咲きに近い咲き方からロゼット咲きになり房で咲く姿は豪華で派手だが、俯いて咲く姿は淑やかさも感じる。

ピンクが強くて色とびしてしまった写真が多いので撮るときは設定を考えなければいけない、それとここでは他に余計な物が写ってしまうのでなかなか全景が写せないのが残念である。
このバラは色味が派手で咲き方も豪華なので非常に目を引くバラである、その上に目立つ位置に植えてあり、バラに関心のないご近所さん達に一番人気である・・・ちょっとだけ不本意だが。汗
他のバラが早く追いついてくれれば、いいのだけど・・・
c0278671_2034843.jpg

一番花の最後の方に咲いた花は少し淡い色合いで咲いていた、ベイサルシュートを出しながらもしっかりと最後まで咲いてくれた、このくらいが良いかも。
これからが楽しみなバラである。

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-07-23 17:42 |  パレード