カテゴリ: フォールスタッフ( 3 )

フォールスタッフ 水面の揺めき


前回は星の王子様の薔薇、エモーションブルーを紹介した
今回はフォールスタッフ2014年秋の花の紹介

c0278671_20160912.jpg

フォールスタッフは春は勿論夏も秋も出来の良い花を咲かせる薔薇である
ERの赤薔薇の中でも花弁の重ね具合、重厚感が好きな薔薇でとても気に入っている
香りが有る赤黒い薔薇の中では強健でよく伸びる丈夫な薔薇だと思う

c0278671_20163399.jpg



しかしこのフォールスタッフ
花弁全体にピントが合ってないやら逆光やらで秋は特にろくな写真が無い(汗)

c0278671_20164554.jpg


それもその筈
アーチのてっぺんでこんなステムが長く咲いているからである(笑)
秋は天候や日照、それに植栽場所の関係で良い構図が取れなかったり・・言い訳をすればキリがないがとにかく納得いかない(笑)
でもとても良い薔薇だ、一輪一輪の完成度がとても高く栽培者を満足させてくれる薔薇だと思う

c0278671_20161821.jpg


フォールスタッフは植え付け初年度は春の開花こそ素晴らしい花だったが
夏にはチンチクリンの変に明るい小さな花を咲かせ、秋には開花すらしなかった
しかし株が充実してきた事で春夏秋と立派な花を咲かせるようになった
ちなみに昨年は追肥をしてないがこの程度の開花があった

c0278671_20162538.jpg

秋の最後の花

少し小さめかな、今年はどんな開花を見せてくれるだろうか
c0278671_20165019.jpg


さて、水面の揺めきとは?と思っている方も多いだろうが
コレ(下の写真)の事
春先は雨が少なかったが、最近は雨の日が多くなった
おそらく全国的なものなのだろう

我が家では大きな水鉢に、いや僕の身体だけならすっぽり入るような瓶にタメ水をしている
物置の屋根からの雨が薔薇に直接かかってしまう事を避ける為、自作で雨樋を付け瓶に貯まるようにしている
雪が積もると雨樋が壊れるので本当に簡単に、そしてすぐに取り外し出来るものだ
c0278671_20142189.jpg
勿論陶器の入れ物は冬場に分厚い氷が張ると 膨張で割れてしまうので冬の間は水が溜まらぬよう逆さにして養生してある
春になりまた雨樋と水瓶を設置しておいたところに雨が降ったので瓶が水で満たされた




先日朝方まで降った雨が雨樋に残り、それが落ちているのを見て写真を撮ってみた
暫しその雫が作り出す波紋、揺らぎ踊る水面を見て楽しんでいただけたらと思う



c0278671_20151020.jpg




この波紋をずっと見ていると吸い込まれるような感覚に陥る・・
黒い薔薇のようにも・・バラ病も重症だな(笑)

c0278671_20154116.jpg




水面が踊る

c0278671_20153084.jpg









c0278671_20152026.jpg








c0278671_20150021.jpg









c0278671_20144251.jpg








c0278671_20145213.jpg






肉眼では見る事の出来ない一瞬の世界


c0278671_20141111.jpg









c0278671_20140093.jpg








c0278671_20134937.jpg
思いつきで写真を撮り始めたが、この手の写真を獲るにはかなり悪条件だったと思う
同じ場所に水滴が落ちず風も吹く、三脚も使用してない(これは自分のせい)
今度はもう少し条件を整えてもっと良い写真が撮れるようにしようと思う。

さてこの水瓶だが、当初水を溜めて植物の水遣りに使おうと思っていた

溜まった水を見るうちに、せっかく大きな鉢だから水草を育てようと思いつく
しかしこのままではボウフラがわいてしまうだろうと思った、そこで金魚を投入しようと思う
だがそれだけでは水が腐る、バクテリアや水草で循環できるようにしようと思いつき



結果
こんなふうになっていた(笑)
この魚たちは今家の中に居るがもう少し暖かくなったらまた外で頑張ってもらうことにする。

c0278671_20401364.jpg

ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好みなどの方はバナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.pngにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2015-04-20 21:33 |  フォールスタッフ | Comments(11)

フォールスタッフ 2014


フォールスタッフ 
1999年のERである
非常に魅力的な深い色合いを持った赤薔薇であり、大きくしっかりとした花


下の画像は今年の一番花の画像
花は一番花の終わり頃、中心の色が少し明るく出てアストリットグレーフィンフォンハルデンベルグ・・ながっ(汗)みたいな花色になっている
c0278671_14543325.jpg

花は大輪で上のような色合いになる事はあまる無く、下のような感じが多い
花弁の重ねが多くしっかりとしたゴージャスな花といった印象だ

c0278671_14535369.jpg

上の写真も下の写真も手を添えて写しているのが判るだろうか
この薔薇はアーチに這わせてあるがステムが非常に長い。大汗

c0278671_14534221.jpg


元々は大型の木立樹形でツル扱いも出来る薔薇と言うこともあって
樹形はよく伸びるHTのような感じ
這わせたい場合はアーチではなく壁面など平面の方がこの薔薇には合っていると三年目になって気がついた。涙

c0278671_14532285.jpg


全てのステムが誘引したツルから真っ直ぐに伸びて花だけが横を向く
横を向くだけでも良かったかもしれない(笑)でも花は極上だ

c0278671_14531374.jpg

アーチの右側はジェネラスガーデナーで左手前がウィリアムモリス、そして奥がフォールスタッフだ
アーチ左上の花は強風であっという間に終わってしまった、薔薇は昨年の春と比べ物にならないくらい大きくなったが
ブラインドも結構有った

c0278671_14530680.jpg

c0278671_22282365.jpg


写真を撮ろうとすると全て高い位置で咲いているので逆光になってしまう、この色合いの薔薇は
逆光になると真っ黒に写ってしまう、変に明るく設定すると色が変わってしまいこのバラの記録を残すのは至難の業だった・・・
c0278671_14524083.jpg

c0278671_14525099.jpg

左側手前にウィリアムモリスがあるためフォールスタッフをアーチの手前に誘引するのが難しい
来年はもう少し手前にフォールスタッフを多めに誘引すうるようにしたい。
まだまだ周りのバラの花は咲いたばかり、長く伸ばしている事も有るがこの薔薇は早咲きだ
c0278671_14523128.jpg



ジェネラスガーデナーとフォールスタッフ
花の時期はほぼ一緒だったので良かった
c0278671_14521970.jpg

いつも僕はウィリアムシェイクスピア2000とフォールスタッフは似てないと書いているが
僕がこのバラを迎える前、よく似たバラとして二種が挙げられていた事がとても気になっていたからだ

ウィリアムシェイクスピア2000が嫌いだからではなく、二種は始めて見る人には似ているバラに見えるかも知れないが
よく知った人には花はおろか性質はまったく別のバラであることは明確である
ウィリアムシェイクスピア2000は完全四季咲き性でブッシュ、そして香り高いERでとても優秀なERだと思う(所有してなくても判る)
一方フォールスタッフは四季咲き性はそれ程良くはなく花数も伸ばすと少し少なめ、香りもウィリアムシェイクスピアよりも薄いと思う
しかし花の色の深さ、花の形、花を見たときの感動は他には無いものが有ると僕は思っている


c0278671_14521010.jpg

咲き進むと紫色に退色して行くが強風のあとの雨続き、そして雨が去ると強烈な日差し
多くの赤薔薇がそうであるように、日差しを好むのに強い日差しには花弁が傷むとうのがなんとも切ない

アーチ前面が強風で早く花が終わり、花がアーチ裏側に固まってしまった

c0278671_14520397.jpg
c0278671_14515574.jpg

裏側を見ると結構咲いているのが判る、しかしステムが長い。大汗
一番手前のビヨ~ンと伸びているステムは一度ピンチすれば良かったと今となれば思っている、誘引はまだまだ勉強しなければだな。汗

c0278671_14514165.jpg

やっと目線で撮影する事が出来た一輪

c0278671_14504681.jpg

一番最初に紹介した写真
今年はアーチ上部にばかり花が咲いて、その上長いステムに花の写真を上手く写せなかったのが残念だったが
株としては昨年とは比べ物にならない充実したので、来年はもう少し良く見せれるだろう
あとは天候次第か・・・
昨年は二番花以降は咲かず成長していた、今年は二番花がもう終わった、しかし秋の花も楽しめそうな気がする

c0278671_14503150.jpg


ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします

c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-08-24 15:54 |  フォールスタッフ | Comments(8)

上質なバラ フォールスタッフ

フォールスタッフ Falstaff
作出  1999年 ER

家にはアーチが一基ある、そのアーチを飾ってくれているのは、先日紹介したウィリアムモリス、ザ・ジェネラスガーデナー、そしてこのフォールスタッフの三本。
最初はウィリアムモリスを左に、ジェネラスガーデナーを右に配した
アーチのバラは三本とも二年目の株である。


最初は黒薔薇のような色合いの赤で咲きだした。
c0278671_19261949.jpg

次第に退色し紫色になっていく
c0278671_1927562.jpg


c0278671_19282132.jpg

花弁はしっかりとしており、雨には強いが日差しで少し花弁が痛む事がある。
c0278671_19285011.jpg

強香種で秋には強いローズ香を放つが春はあまり香っていなかった、いや香っている時に居なかっただけなのかも・・・
c0278671_19292641.jpg

非常に深い赤、そして渋い紫色へ、花の容姿が素晴らしく10センチ以上の大輪。
上質なバラと言う言葉がピッタリなゴージャスで品のあるバラだ。
c0278671_1930335.jpg

このアーチの三本は昨年非常によく伸びてくれた、フォールスタッフは伸びは良かったが大輪なので咲き乱れる程にはまだなっていない、アーチの内外でそれなりに咲いてくれた
ウィリアムモリスは5~7輪の房咲き、ジェネラスガーデナーは10輪弱の房咲きで上から下まで蕾を付けてくれた、しかし思った以上にステムが長く柔らかい、咲き出すと下を向いてしまったり風で色々な方向を向いてしまったりで、花はそれなりに咲いているがまだまだ枝数が少ない事と株が充実するまでに時間がかかるのでこれから期待の品種。
来年は咲きだす前のステムをどう手を加えるかが課題である。
c0278671_19303371.jpg


フォールスタッフは見ているだけでバラを育てる喜びを感じさせてくれるバラだと僕は思う。
c0278671_19343530.jpg



c0278671_19324888.jpg

c0278671_2202167.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-07-13 13:41 |  フォールスタッフ | Comments(4)