カテゴリ: アイスバーグF( 4 )

白い薔薇

白い薔薇は?と言われるとどの品種を思い浮かべるだろうか?
魅力ある薔薇は多いが、僕は真っ先に思い浮かぶのはFLアイスバーグだ


c0278671_19045494.jpg

アイスバーグは花は特徴があまり無いと言われがちだ、確かに上のような開き始めの花は
花屋さんの安いバラの切花でもよく有りそうなタイプの咲き方だ
しかしアイスバーグは株が健康的に育ち病気になってもちゃんと回復する上に
四季咲き性が非常に高く、大した管理をしてなくても沢山の花を見せてくれる事など
その優秀さから1983年にはバラの殿堂入りを果たしている名花である
FLのアイスバーグの連続開花性は素晴らしく、シーズンごとの花付きも申し分ない
誰もが思うのは花に香りが備わっていたらという点だけだろう


あまり説明のいらない薔薇だと思うが
秋の開花の紹介、あまり特徴がない景観を作るバラと思われがちだが
その魅力を再発見できたらと思う





c0278671_19044110.jpg






秋の最終的な樹高は1.4m程、少しうなだれて咲いている
c0278671_19043011.jpg






花としての最大の特徴はこのシベを見せる咲き方だろう
しかし花弁は思ったほど少なくは無くフワッと咲いている
c0278671_19040132.jpg





秋は日照が短く太陽が低い、一年で一番日の長い春の開花の頃と比べると
光の差し方だけでも雰囲気がかなり違う

c0278671_19041123.jpg



何かを見守るように、微笑みかけるように咲いている


c0278671_19042105.jpg



秋の開花の頃は正午過ぎにはもうこのように横から差す日差しの低さ
花に光が透過する様子をよく目にする

c0278671_19034668.jpg




花弁の重なり具合で光を透過する部分と影になる部分が出来る
こちら側は影にあたるが、光が透過する事で影の中の美しい光を楽しむことが出来る

c0278671_19033723.jpg






c0278671_19032880.jpg







c0278671_19031866.jpg




太陽が昇る前

c0278671_19030700.jpg





どこか寂しげに咲く
いやそれは秋の開花で最後だからこちらの思っている感情だろうか(笑)

c0278671_19030292.jpg








c0278671_19025104.jpg




シベの色が変わってきた

c0278671_19024663.jpg







静まり返った庭、奥に日が差してくる
c0278671_19023700.jpg





長い夜が明けてアイスバーグに光が差す
まるで長い眠りから覚めたかのようだ

c0278671_19022857.jpg







c0278671_19022186.jpg





そろそろ秋の花も終わり頃

c0278671_19021151.jpg





秋の開花とは違い、春にはまた元気一杯の開花を見せてくれる事を楽しみにしている。

c0278671_19020244.jpg

ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好みなどの方はバナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.pngにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2015-04-26 21:09 |  アイスバーグF

フロリバンダのIceberg 2014  

Iceberg(アイスバーグ)FL
1958年ドイツはコルデス作出
アイスバーグは英名で氷山だがドイツでは白雪姫の名が有るらしい

最近のバラでは無いが非常に優れた性質を持った薔薇である
花付きが良く、四季咲き性に優れ樹は柔らかに自然に伸びる

c0278671_21493086.jpg
概ね五輪程度の房咲き、伸びる枝の先には必ず蕾を付けると言っても過言では無いだろう
下は蕾が緩んできた頃

c0278671_21470821.jpg

開花が進んでくる、花期は中間咲きで早咲き種と遅咲き種どちらの開花期とも被っている
c0278671_21472014.jpg



咲き始め、全景

c0278671_21474012.jpg


やはりこの薔薇も一番花の開花期は雨に打たれっぱなしだった
しかし雨に濡れ俯く姿が美しい、枝は柔らかく伸びるが花弁数は少なめなので真上を向くわけでも
俯きすぎて花が見えない事も無い、丁度良い感じだ

c0278671_21472974.jpg

迎えた当初はあまり気にならなかったがORやERばかり見ていると花弁数が少なく感じる
春は気候が不安定で風が吹き荒れる事が多いので予め麻紐をひと巻きしてある
このくらいの開き加減の時が一番好きだ

c0278671_21475970.jpg


開くと黄色いシベを見せ愛らしい
我が家ではこのシベが黒くなると切り取る事にしている

c0278671_21475024.jpg


雨が続くとシベを全開にした姿にならず淑やかな感じがするが、そろそろ花弁が傷みだしてきた・・・

c0278671_21480808.jpg


花もちはそれ程良くないが蕾の数が沢山有るので長いこと楽しむことが出来る
常に見える位置で咲いているせいか、あまりアップの写真が無い。
c0278671_21482740.jpg


耐病性は普通と記載されている事が多いが我が家ではあまり病気にならない、秋遅くに黒点病が下葉に出る程度だろうか

c0278671_21484778.jpg

今年はどの薔薇もそうだったが長雨だった為、次々花が傷むのでなかなか咲き進んでいるように見えない。汗

c0278671_21485703.jpg

アイスバーグの上に咲くオレンジ色の薔薇レディオブシャーロットが終わろうとしている

c0278671_21490596.jpg



入れ替わり咲いているが花が多くなってきた
香りは微香だが残念ながら僕には感じる事が出来ない・・


c0278671_21491329.jpg

我が家のフロリバンダのアイスバーグは庭の景観を作る上で大きな役割を果たしている
開花期はいつもアイスバーグが一番に目に付き、花付きの良い清楚な白い花は印象が良い

c0278671_21492313.jpg

アイスバーグは庭を造った当初に迎えた品種でずっと同じ位置に植えてある、と言っても数年だが(笑)
株は小さくても初年度から沢山咲き、連続して開花する素晴らしさを見せてくれた
その後も株を太らせながら毎年同じように開花してくれる安心感のある薔薇でもある
いつも記事を上げる度に書いているような気がするが、素晴らしいガーデンローズである
鉢植えでも良いが、出来れば地植えで楽しむことをオススメしたい品種である、そうする事で真価を得られる素晴らしい薔薇だと思う。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします


c0278671_19353148.png

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2014-09-11 23:04 |  アイスバーグF

白雪姫

秋のアイスバーグ(F)がしっとりと美しく咲いている。

c0278671_2122615.jpg


アイスバーグ氷山の意、別名はシュネー・ヴィトヘンSchneewittchen、ドイツ語で白雪姫。
白雪姫は別名になっているが、ドイツ コルデスのバラ、白雪姫が本当の名前なのかも知れない、僕はアイスバーグではなくてシュネーヴィトヘン、白雪姫で流通してほしかった、英語でSnow Whiteが発音しやすくて良かったかな。
c0278671_2130272.jpg

だってこのバラが氷山・・・命名した人センス無さすぎる。汗
このバラは庭で一番目立つ位置に地植えしてある、春から今まで休む事なく咲き続ける優秀なガーデンローズである。
c0278671_21302915.jpg



朝日を透す様も非常に美しい。

c0278671_21311595.jpg


春から花がらを摘んでいただけだが、咲いているそばから側芽を出しまた房の蕾を出してくる、これが完全四季咲きと言うのだろう、このバラほど返り咲きに優れたバラは他には無いと思う、しかもポツポツではなくちゃんと咲いてくれる。
c0278671_2155737.jpg

昨年までは一斉開花して欲しかったので一番花を終わる寸前で全ての花茎を切り戻し、上がってきた側芽の蕾もカットしていた、それを二番花以降も繰り返していたが一斉開花にこだわらなくても花がらを摘んでいるだけでまた次の蕾をどんどん上げてくれることが判った、逆にこの管理の方がよく咲いた、昨年の方が開花した回数が少なかったと思う。
その代わり咲いているそばから次の蕾を上げてくるので何番花なのか判らなくなる。汗
c0278671_21344673.jpg

花がらを摘んでいるだけなので、春は1m弱だった樹高が最終的には1.4m程度だろうか
そしてERのように花の重みで土に顔を付けて寝そべっていたりしないが、枝がしなやかになり少しだけ項垂れるように咲く、花弁数はそれほど多くないうえにフロリバンダなので枝はしっかりしているのでこの程度の垂れ方で済む。

春の花も良いが、秋の花は枝が伸びて少し項垂れ気味に咲くのでしっとりとした雰囲気で咲いている。
最近寒暖の差が激しくなってきたので花茎にだけうどん粉が付いたが株はいたって健康、シーズンはあと少しなので病気は殆ど気にならない。
c0278671_874621.jpg

花一輪一輪も美しいが、やはり景観を作る役割を効果的に演出してくれるとても優れたガーデンローズであると思う。
c0278671_884027.jpg

c0278671_881743.jpg


ちなみに最初の4枚とその後の写真は違うカメラで撮ったもの
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-10-06 13:20 |  アイスバーグF

アイスバーグ(F)開花

アイスバーグが6月25日開花した。

アイスバーグ   Iceberg  (Kordes)   系 統Fフロリバンダ
作出年1958年 ドイツ

c0278671_21281180.jpg


c0278671_21313660.jpg

毎年安定的に多くの花を房咲きに付けてくれるとても優秀な品種だ。
そのうえ完全な四季咲き性をもつ。
約束された房咲き、と思って剪定後芽かきをしないで放っておいたらなんと株の中にわんさか内芽が出てしまった。
それでも大丈夫と思ってそのままにしたら株の内側がモッソリ茂ってしまい余計な養分を内芽に取られた結果、例年よりも房咲きしなくなってしまった。涙
過信は駄目だね・・・

c0278671_21332910.jpg

c0278671_17214028.jpg

雨に濡れて皆こちらを向いて良い雰囲気を出している。
c0278671_18334276.jpg

c0278671_18445074.jpg

外から見るととても良い位置に植えてあるアイスバーグ、並外れた連続開花性と純白の花が美しく、鉢でも楽めるだろうが、花一輪一輪を楽しむと言うよりも全体の印象が素晴らしく、ガーデンローズとしてとても優秀な品種だと思う。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-06-28 17:20 |  アイスバーグF