カテゴリ: ムンステッド ウッド( 5 )

Munstead Wood(ムンステッド ウッド)2014


ムンステッド ウッド2014年 春の開花の紹介
2008年作出のER、比較的新しい方だ
非常に濃い色合いを持った薔薇、黒薔薇と言っても良いだろう
気温が低めの時花弁はベルベットのような質感を持って咲く、独特の雰囲気を醸し出す薔薇である
我が家の開花期は中間咲き、その容姿がとても気に入っている薔薇だ

まず開花画像から紹介
我が家では超強香種という感じの印象は無いが、ローズ香にベリー系の香りがほんのりしていると思う

c0278671_21594653.jpg


蕾は赤味が強く明るい色合い、少し開いた花もクリムゾンで咲くこともある


c0278671_22023063.jpg

房で付けた蕾の最初の花、中大輪くらいの大きさだが最初の花は例年よりもかなり大輪で咲いた
気温が高いと黒っぽくならず明るい赤色になるが、我が家では一番花の時期は概ね濃い色合いで咲いている
この状態ではまだ色が明るいが咲き進むにつれて赤黒い花になり、黒っぽい紫色に退色する
c0278671_22022106.jpg

ムンステッドウッド、我が家での成長は緩慢であまり大きくならない
もう少し切り詰めて育てたいが、あまり切ると樹高が低い為に他の植物に隠れてしまう、その為少し長めに育てている、

c0278671_22014109.jpg


長雨に打たれるムンステッドウッド
終盤では写真を結構撮れたが、一番花の前半,一番良いの花は殆ど雨で傷み俯き撮ることが出来なかった。涙

c0278671_22012410.jpg

フォールスタッフと同じようにこの濃い色合いの薔薇は写真で伝えるのが難しい
出来るだけ実際の花色に忠実に撮りたいが花色が濃すぎて暗い部分が黒つぶれしやすい
明るくしても全く違うバラのように写るので微妙な調整をしながら写真に収めなければならない。
c0278671_22010808.jpg

この花は良い型をしている

c0278671_22005823.jpg

房の中心の開花が終わって次の蕾が開花し始めた頃

基本僕は終わった花は手でもぐので花を取った跡が目立ってしまう。汗
指にはめるような収穫バサミでも有ると便利なのかな?
c0278671_22000509.jpg

かなり濃い紫色のバラだが、肉眼で目の当たりにするともっと黒く見える

c0278671_21595552.jpg

こういう色合いの薔薇は特別な雰囲気を持っている

c0278671_21594653.jpg

殆どが曇り空か朝方の撮影だが、これは夕方、夕日が間接的に当たっている写真

c0278671_21593677.jpg
c0278671_21592833.jpg

もう少し木が茂って丈夫になってくれると嬉しい、元々なのか細い枝に大きな花を付ける
更に長めの剪定をしたので最初から強風と雨に備え、野菜支柱と麻紐で巻いてある、カッコ悪い。汗
一応目立たないようにしているが、これに雨を含んだり強風で煽られるとグダグダになってしまうのだ。
でも花は素晴らしい、さすがに周りの植物が大きく茂ってきたので今となると日照が少ないかなと思う
もう少し日当たりが良ければもっと元気になるかも・・・

c0278671_21591133.jpg

ムンステッドウッドは殆ど全景に写らない、そしてこれまで主庭の赤いバラはこのムンステッドウッドとフォールスタッフだけだった
写真中央下がムンステッドウッド、かなり樹高が低いのが判る1m未満だろう
これでも一応日当たりは考えている、写真で見ると左上角から右下角に向かって太陽が回る感じだ

c0278671_00004130.jpg

逆側から見たところ、赤黒いバラがムンステッドウッド、あともう20センチ欲しい(笑)
手前は蕾の状態のアスチルベ、今現在はアスチルベよりも背が高い
しかし冬剪定(春剪定)で切り戻さなければならないのでどうだか・・

c0278671_00002216.jpg

真ん中下の真っ黒いのがムンステッドウッド、これは日陰だから極端だが、全景の写真を見ると
ムンステッドウッドがどんな色合いの薔薇なのか判りやすいだろう

c0278671_00000476.jpg

非常にお気に入りのバラで庭のアクセントになるバラだ
しかし周りのバラや他の植物達が大きくなって取り残された感がある。汗
よく考えるとブッシュタイプの赤バラは樹勢が強い物は少なく、なかなか思い通りにならないことが多いのかも知れない
周りを調整しながらゆっくりと大きくなって欲しいと思う。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします




c0278671_19353148.png
 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2014-09-14 10:50 |  ムンステッド ウッド

ムンステッドウッドあと一輪。

9月8日に開花が始まったムンステッドウッド、ゆっくりと咲き進み一ヶ月を過ぎた今日あと一輪の蕾で終了となりそうだ。
摘蕾しかしてないので花が咲くと自立出来ない、よってボツボツの野菜の支柱が気になるがこれはしょうがない・・・でも見た目が悪い・・・・
麻紐もシーズン中は出来るだけ見えないように誘引したり寄せたりしていたが、シーズンも終わりに近づくと仮止めの役割になってくるのであまり気にしなくなって見えててても堂々と括ってしまうようになってきた。汗
c0278671_20281792.jpg


ムンステッドウッドは赤薔薇の中でもかなりお気に入りの薔薇だ、このバラの色合い、容姿は本当素晴らしい。
c0278671_20392533.jpg

イングリッシュローズには黒っぽく咲くバラは他にザ プリンスとトラディスカントが有り所有しているのはこのムンステッドウッドだけだがどのバラも非常に魅力的で素晴らしい、可能なら全て揃えたいくらいだ・・・無理だけど。汗
c0278671_20394252.jpg


今年はあと一輪咲いたら終わり、昨年より株は充実したがやっぱりベイサルシュートはでなかった、挿し木して寄せ植えしよかとも考えだしている。
c0278671_20401163.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-10-09 15:26 |  ムンステッド ウッド

始まった秋バラ

秋バラが始まった。
最初はムンステッドウッド、このバラの夏の花は好きじゃないのでずっと摘蕾していた
摘蕾はある程度の蕾の大きさにならないとすぐにまた蕾を付けてしまう、ムンステッドウッドは樹高が低いので剪定すると草花の影になってしまう
なので夏剪定は行わずに摘蕾だけしていた、するとひょろっと大きくなった。
摘蕾の場合は剪定と違って次の芽が出るのが早いので、秋バラとしてはちょっとフライング気味だったがまあまあの花を咲かせてくれた。


ムンステッドウッドは秋が深まってから咲くと黒薔薇のように咲いてくれるが、摘蕾だけだと以外に早く開花が始まった。
早かったか・・・・とちょっと後悔した。
c0278671_17371941.jpg


しかし咲き進むにつれていつもの深い色が出てきてくれた。
今は写真を撮る時間帯が限られるので日が当たって変な感じだが、朝日に照らされるムンステッドウッドも美しい。
c0278671_1735278.jpg


咲き進むうちに暖かい日が続き赤くなったが、その後退色して紫色に染まるムンステッドウッド。
c0278671_2153655.jpg


c0278671_21104594.jpg


日陰にして写すと色がよく判る
c0278671_2192682.jpg


c0278671_21114348.jpg


秋のバラはまだ蕾の物が多いが、ドキっさせられたのはこの薔薇。
c0278671_21143090.jpg

秋にはちょっとだけしか花が咲かないが、とても美しく良い香りを漂わせて咲いていた。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-09-21 15:11 |  ムンステッド ウッド

カタログ咲き

ムンステッドウッド一番花の一番良い頃、開花の記事をアップした後の花
前のD・A社のカタログの表紙はこんな感じだったな~、と嬉しくなった・・・一輪少ないけど。

c0278671_20253635.jpg


この花と色はとても感動的だ。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-07-25 17:23 |  ムンステッド ウッド

ムステッド ウッド 開花

ムンステッド ウッドが開花した。
ムンステッド ウッド Munstead Wood (ER)
作出  2008年 

このバラ、本当に好きな品種である。
このベルベットのような質感で紫を含んだ黒バラのような色合いが素晴らしく、新しい品種なので耐病性もそこそこ良いと思う。
香りも濃厚で四季咲き、非の打ち所が無いバラである。

・・・が、一応は健康なのだが植え込んだ際に数本あった枝の内一本しか残らず、それ以上ベイサルは出してくれない。
なんとかもっと沢山シュートを出して株が充実して欲しい所なんだけど・・・

c0278671_20343114.jpg

先に咲いていたペンステモン(グレバー)と競演を果たしてくれた・・・けどこの組み合わせは合っているのか?汗

c0278671_20351021.jpg

良い色に殆どの花が整ったロゼット咲き、いつまでも見ていられる品種だ。

c0278671_2062062.jpg


c0278671_2071279.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-06-24 20:27 |  ムンステッド ウッド