カテゴリ: ルイーズ オディエ( 2 )

ルイーズ オディエ 2014

ルイーズ オディエ Louise Odier(OR)
1851年 ブルボン
フランス

c0278671_20375274.jpg


ルイーズオディエ、とても魅力的なORだと思う
コロンとした開きかけの蕾、左に色付いた小さな蕾が有るが
この本当に小さな小さな蕾から咲き進むにつれて中大輪くらいまで大きくなる
c0278671_20402753.jpg


花弁が整って綺麗に咲いている
典型的なローズ香がしていたと記憶している、強くはないがちゃんと香っている
c0278671_20420168.jpg


蕾にうどん粉が付いているが、我が家で一番にうどん粉病になってしまった品種
安定しない気候と軒下のため、乾きすぎる環境がうどんこ病を悪化させているのだろう
開花頃にはなんとか治まり開花は綺麗に見ることが出来た。
c0278671_20404433.jpg


花は中大輪程度と言ってもフロリバンダくらいだろう、でもこの小さな蕾からは想像できないほど大きく開いてくる
c0278671_20410504.jpg


これは春の一番花のもの、早咲き種だ
花色はローズピンクで咲き進むにつれて少しライラック色を帯びる
c0278671_20415063.jpg


一昨年挿し木で購入した株で成長したのは昨年中くらいだ
昨年の倍くらいにはなったが、まだまだ小さな株
今のルイーズはほんの少しだけ返り咲いている、ほぼ一季咲きと割り切ったほうが良いだろう
c0278671_20412711.jpg

直立性のシュラブで2mくらいに伸びるそうだが、我が家のルイーズはまだそこまで大きくない
花も美しいが、日当たりでしっかり育てたものはもっとゴージャスに咲くようなので画像検索して見ていただきたい
うどん粉になりやすく耐病性は良くないものの、負けない樹勢がある、耐陰性もそこそこ有るようだ

c0278671_20405474.jpg
ルイーズオディエの植栽している場所は前庭でパレードの下、挿し木株で生育が緩慢だが
なんとかパレードに負けないよう伸びて一緒に景観を作って欲しいと思っている
これからの伸びに期待したい。



ランキング用バナーです。
記事を見てくださった方、いつも応援してくださっている方有難うございます。
記事に共感した、役立った、写真が好み、などの方は
バナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお願いします
c0278671_19353148.png

 にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
[PR]
by tukiiro2613 | 2014-07-24 21:29 |  ルイーズ オディエ

ルイーズ オディエ開花

6月21日ルイーズオディエも開花した。

ルイーズ オディエ Louise Odier 1851年 
フランス   系統 ブルボン(Bourbon)
 

c0278671_20415147.jpg

c0278671_18553649.jpg

c0278671_1856645.jpg

c0278671_18565797.jpg

今の所シャローカップと言った感じかな、花径は今の所マダムピエールオジェよりも少しだけ大きいかなってくらい。
ラズベリーのような強香とあるが、今の所典型的なローズの香り?
今年は室内で行っていた挿し木のバラのウドンコ病が耐性菌になっていたようで、その鉢を春に葉をむしって庭に置いていたら耐性菌が蔓延してしまい、酷い被害にはならなかったがうどん粉を退治するのに苦戦を強いられ葉に薬害が少し出てしまった。汗

ちなみに昨年までは大して気にしなくてもうどん粉に悩まされるような事は無かったので、うどん粉専用の薬は持っていなかったので対処が遅くなってしまった。

ルイーズオディエは去年挿し木苗で購入した苗、そのためこの開花が初対面。
強健さ、花弁の重ねの美しさに魅かれ迎い入れた。
迎い入れたばかりなのでまだ何も書けない。

ホームセンターで接木新苗が安く買えるのに、わざわざ倍の値段を払って挿し木苗を注文したバラ。
よく考えれば普通に接木苗を購入して自分で挿し木すれば良かったのかもと後で思った。(笑)

まだ開き始めなのでこれからが楽しみ。

22日の様子。
c0278671_188487.jpg

c0278671_1873268.jpg

やはりまだそれ程強くは香らないが、程よいローズ香がする
きっと纏まって咲けば良い香りが漂ってくれるのだろうと予想する、来年度に期待。
ルイーズオディエは大輪と紹介されている事が多いが、外側の花弁が大きく開くので10cm程度はあるが見た感じは華奢で中輪程度だと思う。
でも繊細な花はとても魅力的だ。
耐陰性があり、強健でネットで見ているとぞんざいな扱いを受けている事が多く、それでも健気に花を沢山咲かせている姿が気に入って迎い入れる事にした。

6月26日追記
最初は中輪程度の花だったが咲き進むと次第に花が大きくなり大輪とまではいかないが中大輪程度の大きさにまでなった、モダンローズと比べるとやはり中輪だがオールドローズとしては大輪の部類に入るのだろう。
開き始めはシャローカップのようだったが、咲き進むと厚みが出てゴージャスなロゼット咲きになり次第にライラック色を帯び見ごたえがある。


c0278671_724746.jpg

c0278671_729078.jpg

c0278671_7322585.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-06-23 14:39 |  ルイーズ オディエ