Raindrop




さて予告通りこの「JUDEの庭と薔薇のカヲリ」最後の記事です

昨日の紹介に引き続き今回は雨に濡れる薔薇の花の数々をご紹介したいと思います

僕の住む土地では春から夏にかけては非常に雨が少ないが、夏の終わりから秋にかけて雨が多くなる
昨年の秋は例年通りの雨続きにいつもよりも早く寒くなってしまい
これまた例年通りに天候に邪魔をされ予定していた開花は見ることが出来なかった(笑)
日が短く天候が悪いので撮影出来るチャンスは非常に少ないのだが、思っていた以上に写真が多く残っていた
たぶん合間を縫って撮影していたのだろう(昔の自分が)

雨は薔薇の花にとっては大敵だが、水滴を纏ったバラの花は何とも美しい
バラを栽培している方ならよくご存知だろうが、そんな姿をまとめてみたので紹介したいと思う













雨が続き憂いの表情を見せる薔薇達

c0278671_08405515.jpg








雨粒を一杯に身に纏い何を思う


c0278671_20364701.jpg










誰もいない庭

c0278671_08404643.jpg









ひっそりとしかし気高く咲いている

c0278671_08411360.jpg








鳥は囀るのを止め、蝶や蜂たちも身を隠している

c0278671_08413545.jpg









聴こえるのは雨だれの音だけ

c0278671_08420919.jpg




じっとその時を待つ

c0278671_08414218.jpg




雨だれの音に耳を傾けながら

c0278671_08421683.jpg









薔薇は雨が嫌なのだろうか


c0278671_08423469.jpg






雨粒を一杯身に纏いどこか楽しんでいるようにも見える

c0278671_08422433.jpg






不意に訪れたアクセサリーに喜んでいるのか、シミが出来ないかやきもきしているのか

c0278671_08325679.jpg








c0278671_08420255.jpg









c0278671_20162538.jpg





雨上がり、喜びが庭に舞い降りてくる


c0278671_08412004.jpg






水滴が一斉に光り輝く

c0278671_08412873.jpg






その雫には香りが移っているのだろうか

c0278671_08415507.jpg






もう鳥が囀っている
もう少しすると蝶が舞い、蜂が忙しく最後の仕事に取り掛かるだろう
そして薔薇達は輝きの中で咲き誇る
c0278671_08414915.jpg





これで昨年の秋の薔薇の紹介は終わりです
他にも多くの薔薇と宿根草の写真が残ってしまったが、ブログの終了と共にその紹介も終わりにしたいと思います
2年と2ヶ月ちょっとのブログ、思っていたよりも短かったが
きっとアップロードしたは良いが使わなかった写真なんかが影響してしまったのかも知れない

雨に濡れる薔薇の写真のみの紹介にしようか迷ったがそれではつまらないので一言入れてみました(笑)
いらなかったかな(汗)
詰が甘いので途中書く事が無くなってしまいました、皆さんご自由に何か考えて入れてみてください(人任せ)



そして今の庭の全景
北海道はこれからです、次の開花まで方々で紹介されている薔薇の開花などなど楽しませて頂こうと思っております

c0278671_09075180.jpg

これでブログは終了しますが、今のところ新しいブログはまだ作ってません
少しだけ休みたいと思っています
もう辞めるかと心配されている方もいらっしゃるかと思います
僕は書くのは好きな方なのでもう少し続けるつもりでおります、どうか心配なさらずに
僕はネットに訪れてますし、コメント欄やブログ用のメールは生きていますので活用してください
庭と薔薇の紹介はこれで終わりですが、いつか新たなブログの紹介の記事を書けたらと思っています

それではこれまで記事をご覧になってくださった皆さま本当に有難うございました



最後になりましたがバナーを押して帰ってくださると嬉しいです。


c0278671_19353148.pngにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

[PR]
by tukiiro2613 | 2015-05-06 09:35
<< 新しいブログ開設のお知らせ 美しい薔薇の開花 >>