ソニア リキエル 一番花

ソニア リキエル一番花。

ソニア リキエル   Sonia Rykiel  (ギヨー・ジェネロサシリーズ)   S シュラブ
作出年1995年フランス

ソニアリキエル、家で唯一のギヨーのバラである、ギヨーのバラ、Guillot.Massadのジェネロサシリーズは何故だか花弁の重ね具合や色の乗り方があまり魅かれない事が多い、このバラはとても好きだ。

バロンジロードランの隣に植えてあるが、2日程遅れて23日に開花が始まった。
c0278671_8142454.jpg

c0278671_8152384.jpg

アプリコットピンクの花は非常に美しく、その上花弁数の多い豪華な大輪で見応えがある。
大輪だが花付きは良く三輪前後の房咲きになる。
c0278671_8172983.jpg


c0278671_8192368.jpg

ギッシリと花弁が詰まっている。
c0278671_818239.jpg

c0278671_17242985.jpg

c0278671_17402845.jpg

c0278671_17395996.jpg

雨に濡れた姿も美しい、が水が付いた花が重すぎて誘引した所から房でポッキリと折れてしまった。涙
c0278671_1915306.jpg

花弁はしっかりとしているが透明感が有り、スッキリとしたフルーツ香の強い香りがする。


バロンジロードランの隣だが・・・まあ悪くないだろう。汗
c0278671_8202693.jpg

かなり大きな棘があるが、とても健康に育ち樹勢も良い。
ツル気の強いシュラブで枝は柔らかく、花は花弁数の多い大輪なので支えが無いと花は地面についてしまうだろう、家では普通のツルバラのようにフェンスに這わしている。
[PR]
by tukiiro2613 | 2013-06-29 14:03 |  ソニア リキエル
<< ブルー系?ローズポンパドゥール アイスバーグ(F)開花 >>