うつむき加減の美女-デュセスドゥブラバン-

c0278671_2392343.jpg

うつむき加減の美女、そんな言葉がぴったりの感じで咲くデュセスドゥブラバン
まるで物思いにふけているかのようだ。

挿し木後三度目の花。

咲き始めはちょっと派手なピンクと淡いピンクのグラデーション、咲き終わる頃には退色して淡いピンクになる
香りは全く酸味のない甘~い香りのティー香。
庭植えでは枝を短く切り詰めるため特別にうつむいて咲く感じでは無かったが、挿し木の苗木の花なので枝が細くうつむいて咲いている。

c0278671_23165729.jpg

[PR]
by tukiiro2613 | 2013-03-27 23:20 |  デュセスドゥブラバン
<< 光透す花弁2 小輪のバラ >>